3月は書き順を逆に書いてみました

3月のワークショップは、漢字の書き順を逆に書いてみました。

普段、何気なく書いている文字でも途端に難しく感じられます。

文字のバランスなど、無意識でもいろいろとうまくやっていることに気付かされて、脳トレにもなります。

振り返って、通常の書き順でも少し意識して書いてみるのも良さそうです。

 

参考作品は、"牡蠣"です。

最近食べた、5種の牡蠣盛りと牡蠣出汁の塩ラーメンが美味しすぎたので、題材にしてみました。

皆さんの作品はこちらからご覧いただけます。


2月はオノマトペを書いてみました

2月のワークショップは、オノマトペを書いてみよう!でした。

自然界の音・声、物事の状態や動きなどを音(おん)で象徴的に表した語(※)、なのですが、カタカナ、ひらがな、何なら漢字を割り当てたりして、雰囲気も表現してみました。

※引用:Wikipedia

 

参考作品は、"きゃもきゃも"です。

用例:バナナを食べると"きゃもきゃも"する

以前、フォトジャーナリストの安田菜津紀さんが、J-WAVEでバナナの食感のことをこう仰っていました。

安田さんのように鋭い感性に基づく表現は難しいかもしれませんが、個性豊かなオノマトペを書いてみましょう。 

※用例は関係者承諾済み

皆さんの作品はこちらからご覧いただけます。


1月は一年の抱負書きでした

令和になって初めての新年を迎え、オリンピック、パラリンピックも開催されるわけですが、どんな一年にしていきたいか、どういう心持ちで過ごしたいかを一文字で表わしてみました。

 

普段の生活で目にするところに飾っておけば、1年を通して意識に根付き、だんだんとその通りになっていきます。

想いを書風にのせて、より良い1年になっていきますように♪

 

参考作品は、「創」で、教室の雰囲気創り、作品創りを力強くやっていこうという雰囲気を表してみました。

皆さんの作品はこちらからご覧いただけます。


12月は2019年を振り返って、一字で表わしてみました

12月のワークショップでは、元号が切り替わった2019年を振り返って、一字で表わしてみました。

皆さん、1月からいろいろな事があったかと思います。

総括してどんな一年だったか、その雰囲気も表現してみているので、皆さんの作品もぜひご覧ください。

 

参考作品は、今年一年の指針としていた「環」で、いろんな方々といろんな物事が循環していった雰囲気を表わしてみました。

皆さんの作品はこちらからご覧いただけます。


11月は、音楽と書でした

11月のワークショップは、"音楽と書"ということで、お気に入りの音楽、何かの景気付けに聴く音楽など、その音楽に合わせた雰囲気で書いてみました。

書く文字は、曲名、アーティスト名、歌詞の一部でも、何でもあり。

穏やかだったり、激しかったり、軽快なテンポだったり、暗め、明るめなどの雰囲気も書き表わしてみました。

 

参考作品は、坊や〜♪良い子だ♪ねんねしな〜♪の「にっぽん昔ばなし」で、朗らか系やら戒め系やら、いろんなお話があるのを表現してみました。

もう一つの参考作品は、Village Peopleの「Macho Man」で、疲れているときでも気楽な雰囲気になってしまいます♪

皆さんの作品はこちらからご覧いただけます。


10月は、荒れた筆、割れた筆で作品書きでした

10月のワークショップでは、荒れた筆、割れた筆で芸術的な作品を書いてみました。

 

通常であれば綺麗に穂先を整えて書くところ、荒れたままの状態で表れる線を楽しんでみました。

 

参考作品は、「幸萌す」という、神奈川発の某バンドっぽい造語です。。。

皆さんの作品はこちらからご覧いただけます。


9月は、同じ漢字を含む四字熟語書きでした

9月のワークショップでは、同じ漢字を含む四字熟語を探して、変化をつけて書いてみました。

 

"十人十色"など、同じ漢字を含む四字熟語を書くときに同じ漢字が異なる形になるように考えてみようという企画です。

同じ"十"でも正方形に書いてみたり、横長に書いてみたり、中心をずらしてみたり、、、

案外、変更箇所は多いものの、大抵同じ形になってしまうので、いろんな形に挑戦して、表現の幅を広げることが目的でした。

 

参考作品は、「已己巳己(いこみき)」という四字熟語で、互いに似ているもののたとえだそうですが、どれがどれだかよく分かりませんね(^_^;

一応、どの文字も形が異なるように変化させています。

ここから、さらに太細や転折の変化を加えていくと一気に多様になっていきます。

皆さんの作品はこちらからご覧いただけます。


8月は、御朱印書きでした

8月のワークショップでは、御朱印の御本尊名や御堂名、神社名の墨書きでした。

(厳密には"御朱印"そのものを書くわけではありません) 

 

もともとは写経を奉納した証書だそうですが、参拝時に御朱印帳に書いてもらうことが多いようですね。

ブームとしては一段落したような気もしますが、流麗なもの、力強いもの、いろんな印象があります。

 

実際に書いてみて、何が魅力的に見えるポイントなのか、掘り下げてみました。

皆さん、見るのと書くのでは感じ方が少し違ったようで、とても楽しんでいただけたようです☆

 

参考作品は、滋賀県近江八幡市にある観音正寺の御朱印です。

人魚伝説のお寺だそうです。

皆さんの作品はこちらからご覧いただけます。


7月は、彩墨も使って団扇書きでした

7月は彩墨も使った団扇書きワークショップでした。

 

 

学んだテクニックを使ってみたり、色鮮やかに彩墨を使ってみたり。

。。。のはずが、絵が巧い方が多かったような。。。

 

いずれにせよ、表現の幅が広いというのはとても良いことです。

書も絵も含めて、世界に一つだけの素敵な団扇に仕上がりました☆

皆さんの作品はこちらからご覧いただけます。


6月は、布書きでした

6月は漂白剤を使った布書きワークショップでした。

エコバッグやエプロン、ランチョンマット、ちょっとシミがあるTシャツなど、何か一筆入れてみると良さそうな布をお持ちいただいて、さまざまな作品が仕上がりました。

 

なかなか色が抜けないものもありましたが、思いがけない色に変わったり、楽しいワークショップになりました♪

 

参考作品は、ログウッド染のストールに漂白剤で"夢"と書いています。

 

皆さんの作品はこちらからご覧いただけます。


5月は、なんだか巨匠っぽく書いてみました

5月のワークショップでは、あたかも巨匠かのような書を書いてみました。

激しく潰してみたり、原型をとどめない前衛的な書だったり、字に見える/見えないの境界を探ってみました。

 

参考作品では、イメージしやすいように潰していない「涙」と、潰した「涙」を書いてみました。

皆さんの作品はこちらからご覧いただけます。


4月はポーズに似せて書いてみました

4月のワークショップでは、雑誌、サイトのモデルさんなどのポーズに寄せて書いてみました。

 

皆さん、いろんなポージングをするように文字を変形させたり、重心を移動させてみたり、魅せ方を探ってみました。

皆さんの作品はこちらからご覧いただけます。


3月は勝手に表札書きでした

3月のワークショップでは、勝手に表札を書いてみました。

単純に書いてしまうのではなく、周囲の方からの依頼を元に書く流れで、表現の幅が広がったように思います。

 

参考作品では、丈夫そうな「菊一」さんを書いています。

皆さんの作品はこちらからご覧いただけます。


2月はブラインド書道、左手書道でした

2月のワークショップでは、目を瞑って書いたり、左手で書いたりしてみました。

少し瞑想した感覚で、筆の弾力、紙の擦れ具合を感じつつ、どれくらい思い通りに書けるか楽しんでみました。

特に、左手で書くときは筆の動かし方への理解が深まります。

 

参考作品では、「新涼」を左手で、「燈火」を目を瞑って書いています。

皆さんの作品はこちらからご覧いただけます。


1月は書初めでした

1月のワークショップは、書初めでした。

平成から新元号への切り替わる年、どういう年にしていきたいか、想いを込めていろんな書体で書いてみました。

 

ふんわり軽やかに動いていきたい方、坦々と過ごしていきたい方、欲まみれの方...皆さんそれぞれですが、毎日目にするところに飾って、2019年を充実したものにしていきましょう☆

皆さんの作品はこちらからご覧いただけます。


12月は年賀状作りでした

12月のワークショップでは、学んだポイントを活かして年賀状を書いてみました。

 

皆さん、いろんな技を駆使した亥を書いてくださったので、ぜひ御覧ください。

 

皆さんの作品はこちらからご覧いただけます。


11月は出身、もしくは縁のある地域のアピールロゴを書いてみました

11月のワークショップでは、その土地に暮らす方々の気質、特産品のキャッチフレーズ、市民憲章など、学んだポイントを活かして書いてみました。

 

各地のいろんなものを様々な表現で楽しんでみました♪

皆さんの作品はこちらからご覧いただけます。


10月はブランド名を漢字/ひらがな/カタカナにして筆文字デザインしてみました。

皆さんの作品はこちらからご覧いただけます。


9月のワークショップでは、身近なものを筆にして書いてみました。

皆さんの作品はこちらからご覧いただけます。


8月は新しい漢字を作ってみました。

皆さんの作品はこちらからご覧いただけます。